山梨のいまを伝えるウェブマガジン

MUJINKAI

飲んでおいしい温泉!?「はやぶさ温泉」

INTERVIEWSHOPS 2017.01.29
  • LINEで送る

MUJINKAI編集部イチオシのお店を紹介します。

山梨県の北東部、牧丘町隼(はやぶさ)に全ての蛇口から出る温泉水が飲める珍しい温泉があります。その名も「はやぶさ温泉」

dsc07723

地域に愛される温泉を目指して

建設業を営む傍ら、地元の人に愛される温泉を作り、社会貢献をしたいという代表取締役である加々美千絵さんとオーナーの加々美正美さんにインタビューをさせていただきました。
dsc07973

お忙しい中、お時間をいただきありがとうございます。ますは、はやぶさ温泉を作ったきっかけを教えてください。
加々美さん 平成5年4月。秩父多摩甲斐国立公園が育んだ豊かなお湯を掘り起こすことに成功しました。オーナーである父親が、これまで建築業で培った経験を基に、温泉宿を建設したいという熱い思いがありました。そこで、地層に詳しい大学教授などに協力要請し、掘削場所を検討。さらに、棚田から温泉を掘るため、より精度に良い源泉を探すための特殊な道具を使用。すると、父がビッと反応する場所があったそうです。
「ここだ!」と確信し、杭を打ち掘削作業を開始しました。

何もない所から、温泉を掘るのは難しそうですね。
加々美さん この辺りは、笛吹川の源流に近く場所に位置し、岩盤が固いため、県外から300馬力もあるドイツ製の掘削機を3台発注しました。機械を搬送する途中、塩山の橋脚を越えることが出来ないというアクシデントが発生。オーナーが機械のコンプレッサーを抜き、高さを3㎝下げるという大胆な発想の指示をし、無事にたどり着くことができました。開始当初は、順調だった掘削作業でしたが、約372mまで到達すると一枚の岩盤にぶつかってしまいました。岩盤はとても厚く、1日80㎝程度までスピードが低下していまいました。
dsc07807

計画は、順調にいかなかったと。
加々美さん 計画は、徐々に遅れて、予算上の問題などが発生、1,100m程までを目途に開発工程を終了することになりました。1,020mまで到達し、諦めかけたその時。地下からお湯が吹き上がりました。数㎝パイプを取り付けると、湧出量が日量700tと豊富であることが判明。ほっとする同時に、苦労が報われたと感じる瞬間でした。dsc07818

おかげで、地元の方々が温泉を楽しめているのですね。
加々美 温泉で元気になってもらおうと、当初、薬草風呂を考えて、計画を進めていました。当時は、沸かし湯として、お湯を温めて循環することが一般的であったため、事前にボイラーを購入しました。源泉がとてもいいお湯だったので、100%湯船に使う事にしました。ボイラーも使用することなく、現在も埃が被った状態です。dsc07774

その、源泉の効能を教えてください。
加々美さん 泉質は、Ph9.95の高アルカリ単純泉です。肌の角質を溶かす、いわゆる美人の湯です。さらに、神経痛、筋肉痛、糖尿病、痛風、アトピーなどでお悩みの方にも効果が期待できます。地下1,020mの源泉をそのまま利用してるため、日によってお湯の状態も変化します。その時々に感じるお湯の香りや肌感覚を楽しんでいただけたら幸いです。
dsc_0663

脱衣所内の貼り紙に全ての蛇口から飲めますとありました。
加々美さん 飲料水とある蛇口は勿論のこと、シャワーなど全て源泉かけ流しです。
dsc_0702

私の知っている範囲では、県内で源泉を飲み水として申請している施設は4件程です。法律に基づき、申請し、安全基準を満たしているはやぶさ温泉です。安心してお試しください。dsc07752

源泉を販売しているとお伺いしました。
加々美さん はい。源泉は、ミネラルウォーターの認可を受けて「りょう泉はやぶさ」として販売しています。まろやかな口当たりでとても美味しく、お飲み頂くことが出来ます。そのままはもちろん、お料理やコーヒー、お茶に入れて、楽しむことができます。数か月間、源泉をペットボトルに保存しても腐らなかったそうです。さらに高アルカリなので、腐りにくく災害備蓄飲料としても最適です。
dsc07981

源泉を使った化粧水も販売しています。毎日のように娘が使っていますが、肌がつるつるです。コップに水道水を入れて、少し源泉を入れます。するとカルキが抜けるそうです。諸説、寝る前にコップ一杯のアルカリ水を飲むことで、体内に溜まったコレステロールや中性脂肪の濃さを薄める効果があるそうです。
dsc07960

男性でもよさそうですね。さて、はやぶさ温泉を訪ねて感じたことは、温泉の質だと思います。
加々美さん ありがとうございます。現在は、地元の方を中心に、多くのお客さまが訪れていただいています。しかし、開業当時は、温泉の効能よりも温度を重要視される方が多く、ボイラーで沸かした温泉が一般的でした。はやぶさ温泉は、100%源泉を使っています。現在は、源泉をそのまま使用している温泉宿も増えてきましたが、開業当時、非常に珍しいことでした。さらに、他の施設と比べると当館の42.2度は少し低く、馴染まないといったご意見をいただくこともありました。

厳しい意見をいただく中、沸かし湯にしなかった理由があったのですか。
加々美さん 源泉を使って温泉の効能を知っていただきたいという気持ちが強くありました。はやぶさ温泉の特長でもある、ゆっくりと浸かることで体の芯から温まることができます。
dsc_0670

体もそうですが、なんだか家庭的な感じで心も温かくなります。
加々美さん リピーターのお客さまから「ただいま」と声をかけていただくと、思わず「おかえり」とおもてなしをさせていただくことがあります。
dsc07717

はやぶさ温泉は多くの人に楽しんでいいただけるように日帰り温泉として運営しています。スタッフを含めて、オーナーや私、娘の2人が従業員として運営しています。近所の方を中心に、口コミで全国に広がりさまざまな場所から訪れていただけるようになりました。JRを利用し、ぶどう狩りを楽しんだ後、立ち寄っていただくこともしばしばあります。食にも力を入れており、自家製野菜と温泉水を利用し、おいしい手作り料理をご用意しています。アルコール類も提供しているので無尽会、忘年会などにもご利用ください。
dsc07883

整体ルームではいつもお世話になっています。
加々美さん 現在、2人の先生がいらっしゃります。全てにおいて健康になれる温泉だと思います。私が相談相手になることもあるんですよ。
dsc07871

館内はもちろん、お庭も綺麗にされていますね。
加々美さん 京都をモチーフにしている部分もあります。
dsc07710

従業員や地域の方に協力していただきながら、手入れをしています。
dsc07791

dsc07848

最後に、なぜここまではやぶさ温泉が成功したと思われますか。
加々美さん 私は、人の役に立つことがとても好きです。そして、ギャンブルはやりませんが、仕事で挑戦することも好きです。温泉を掘る時、30㎝ずれるだけで、全く違う泉質となってしまいます。温泉は、チャレンジ精神がないと出来ません。自分なりの夢を持つことが大切だと考えています。失敗してしまったとしても、次のステップに挑戦する気持ちを持ち続けてきました。夢に挑戦する時は、失敗するものです。そして、人脈も大切にしながら、若い時は、夜中まで夢中で働きました。人生は、一度きりです。お金ばかり追いかけてもだめで、お金は後からついてくるものです。今は、家族や従業員の幸せを追いかけて、働いています。

住所 〒404-0014 山梨県山梨市牧丘町隼818-1
電話 0553-35-2611(フロイイ)
時間 10:00~21:00
定休日 火曜日
外部リンク はやぶさ温泉公式ホームページ

  • LINEで送る
成嶋徹
成嶋徹

一言でいうと、おっさん版の林真理子【経 歴】山梨県甲府市出身。学生・行政・商店と連携して甲府の魅力をPRする企画を実施。平成27年6月、山梨WEBマガジン「MUJINKAI」を友人と設立し、編集長になる。16歳から甲府駅前にて路上ライブを開始。さまざまなアーティストと共演する。

【性 格】よいです。小学校5年の時、近所でずぶ濡れになったセキセイインコを拾ってきて飼ったことがあります(ピーピー鳴いていたので、ぴーちゃんと命名)

【趣味】水泳

もっと見る